アーキテクチャ

なぜRDBからCSV + COBOLに変更する事でコスト削減と高速化を同時に実現出来たかの考察

そもそも既存はどんなロジック? RDBなんだからWhere句使ったら? なぜファイルにすると速くなるのか? 並列化と分散処理による高速化の可能性 COBOL使う必要あったの? Javaとかじゃダメだったの? まとめ TLを見てると以下の記事が少し話題になってました…

Unlimited Process Works - 無限にスケールするためのアーキテクチャープロトタイプ

「行くぞDocker! プロセスの貯蔵は十分か!?」 はじめに さて、以前顧客向けシステムに最適なDBは何だろう? と思ってこんな記事を書きました。 koduki.hatenablog.com で、その中でも顧客向けシステムはユーザ毎にDB作れば良いんじゃね? Dockerでいける…